すごいんですね、

雪が。
それはもうふかふかで。

三連休は北海道でスノボ2泊3日。
大阪から5名+現地で働いてる1名と合流。


■1日目 

千歳空港に降り立ち、即心折れそうになる。
零下の世界は半端ない。

哀愁漂う歌謡曲をBGMにバスに揺られ、千歳から国際スキー場まで移動。
窓の外はめちゃめちゃ雪景色。漂白された世界。
湖も凍る。木も凍る。

DSCF4391.jpg


DSCF4434.jpg




初日は札幌国際スキー場
若干天気は悪いけど、雪はサクサクでめっちゃ滑りやすい。

DSCF4425.jpg


DSCF4431.jpg



帰りは定山渓温泉でほっと一息。

夜はジンギスカン&ホルモンを食べに、すすきのの千生(せんなり)へ行く。

まずは、つきだしに「たらば蟹」
え!? つきだしってそんなんやったっけ。

それはもう、空港のおみやげで買ったら6000円ぐらいしそうなレベル。
こんなかんじの↓

かに


ついでにホッケもサービス。
ものの5分もしないうちに蟹もホッケも消滅。

心温まるサービスに心底ジンとくる。大将ありがとう。
ホッピーもいい味。
あっさりとして。

DSCF4407.jpg




■2日目

北海道最大規模のリゾート地、ルスツリゾートへ。
遊園地あり、超豪華ホテルあり、エントランスに入るとメリーゴーランドが出迎えてくれる
超バブリーっぷり。
スキー場は総じて広く、コースも面白い。
夜は再びすすきのに戻り、海鮮を味わった後、本場のスープカレーを堪能する。

DSCF4456.jpg

DSCF4463.jpg



■3日目

場所はテイネハイランド
天気も雪も最高のコンディションを迎えれた。
DSCF4474.jpg



メンツが大学の仲間だけに、なんだか大学生のような気分で、また明日も明後日も休み
なんじゃないかという気分のまま飛行機に乗る。爆睡爆睡。
ほんとに楽しい旅だった。
ボードをするなら、皆様ぜひ北海道へ。


今回の旅の評価
自然の雄大さ ☆☆☆☆☆
飯のうまさ   ☆☆☆☆☆
滑りやすさ   ☆☆☆☆☆      
人の温かさ   ☆☆☆☆☆



photologも若干追加  http://fotologue.jp/ptm




2008.01.17 | 日々のこと '06-09

しめじごはん

祖母の書初め「しめじごはん」

IMGP1574小


話を聞くと、小さい頃に祖母の父親がよく作ってくれたそうで。
こんなところにも小さな物語が隠れてる。
80年以上も前のこと、よく覚えてるんやな。

ちなみに、祖母は人の話を超膨らませる人なので、いつも話半分に聞くようにしている。
母は新聞で表彰されたことになっているし、僕については世界を放浪しながら仕事をして
いると思っているのだろう。
周囲に言い回るのだけは勘弁してほしい。


今日は買い物した後、急にミニシアターに行きたくなり梅田ロフトの地下、テアトル梅田で
「The Namesake その名にちなんで」を鑑賞。
あまり期待してなかったせいか、映像構成と音楽の良さにグッとくる。

序盤はインドのコルカタが舞台で、言語もヒンディー語が使用され、インド文化も垣間見れ
るし、さらにタージマハルまで出てくるサービス旺盛な構成。
舞台は途中からニューヨークに移る。

タージマハルはほんとに綺麗だった。
インド熱高まる。


帰りはタワレコで、前から欲しかったmouse on the keysのCDを購入。
ピアノとキーボードのユニットによるクラシック・ジャズをベースとしたポストロックで、ピアノと
ドラムだけなのに超重厚かつタイトな演奏。
ライブでは、VJの映像をバックにピアノとドラムの1人同時演奏もするらしい。
http://myspace.com/mouseonthekeys


そんな1月2日。
ゆっくりとした時間がある生活もなかなか素敵。

最近家にWii Fitが来ました。
おかんがずっと占領中。

2008.01.02 | 日々のこと '06-09

2008

あけましておめでとうございます。

先ほど、極寒の中を帰ってきまして、ホッと一息。

ネットを巡っていると、2008FUJIROCKの開催が発表されてました。
今年は行けますように!今年は行けますように!!

そして、去年に引き続き、おみくじは大吉でした。
しかも一発。
心地よいスタートです。

今年の年賀状はカラフル仕上げ
今年もよろしくお願いします。


[最終]071230年賀状2008(サイズ小)


2008.01.01 | 日々のこと '06-09

飲んで飲んで年忘れ

飲んで飲んで、というかむしろ酒に飲まれまくりの年末ですが。
ええ、お酒にはめっぽう弱いもので。
ウコンの力も役立たず。昼は廃人的な生活です。

28日 会社納会 
29日 大学飲み
30日 箕面三中 3年H組同窓会・・・15名程度で、ほぼ10年ぶりの再会 
31日 年越しお好み焼きパーティー(予定)

中学の同窓会はほんとに久しぶりで
27になってもみんな意外と変わらず
中学生のままだったりして。

とても新鮮な
でも懐かしい面子でした。
次回は2月?また集まろう。


とりあえず、正月は6日まで休み。
1月は北海道スノボツアーあり、大学の祭メンバーの結婚前祝いあり。
楽しい2008年に期待膨れます。


ちょうど今NHKでドリカムのドキュメンタリーやっております。
吉田美和が号泣しています。
ドラマあり、情熱あり、やっぱり音楽は素敵。
みんな本気だね。そしてエンターテイナー。


ではでは、各自各様楽しまれていることでしょうが、皆様よいお年を。
そして、2008年もどうぞよろしくお願いします。

2007.12.31 | 日々のこと '06-09

あ、もう朝

今日は友人のライブを見に難波ロケッツへ。
勢いがあって、とてもいいライブ。そして、何よりも楽しそう。
ちょっとでもモテたいと、気持ちだけでもモテたいとギターを始めた頃を思い出す。
大学のときにもっとバンド組んどけばよかったなぁ、と今さらながら。
いいものを見ると、気持ちが軽くなる。
明日からも頑張ろう。
とりあえず、昼までは寝る。

DSCF4341.jpgDSCF4363.jpg

DSCF4354.jpgDSCF4347.jpg




2007.12.22 | 日々のこと '06-09

苦手なもの

掃除は苦手だ。
嫌いではない。だけど苦手だ。

でも時々とてつもなく片づけをしたくなる時があって、まさに今日がそんな気分。

40L+20Lのゴミ袋がすぐに一杯になった。
部屋も気分もすっきり、すがすがしい。
この掃除し終わったときの感覚はとてつもなく気分がいい。



今日は紀伊国屋で「佐藤可士和の超整理術」をサラッと立ち読みしたのだけれど、一つ頭に残ったことがあった。
僕なりに解釈すると、もちろん整理をしておくと仕事が効率化するのは言うまでもないのだけれど、整理をするって過程がとても大事だと。


整理するということと、デザインとの関係はこんなかんじ。

 01:整理をする中で、本当に必要なものだけを選び出す。それは本当にいいもの、伝えたいことだけを選び抜く作業と同じ。
 いらないと思うもの、迷うものは捨ててしまっても大抵問題が無く、不要なものを削る過程で、大事なものが浮かび上がってくる。
 それがデザインするということ。

 02:整理をするとは、つまり自分の中で対象物を理論化し、カテゴリー分けするということ。
 例えば形が似ているもの、色が似ているもの、雰囲気が似ているもの。
 それらの共通点、あるいは隠れた見えない糸を探し出して、あるまとまりを与えること。
 それがデザインするということ。 



大分前、デザイナー深澤直人著の「デザインの輪郭」オフィスの掃除という項に影響されて会社の机を想いっきり掃除したことがある。
深澤オフィスではこんなルールを推奨してるらしい。

 ・モニターの位置・角度をそろえる。
 ・デスクの上にはものを置いて帰らない。
 ・棚の上のファイルを一直線にそろえる。
 ・椅子はひいて帰る。

深澤いわく(僕の解釈含む)、表面の美しさとはその細胞一つ一つが美しいことで初めてあらわされるものであって、どれだけ細かいところに気が行き届くかが勝負。
細胞がゆがんでいると、いくら上っ面を整えても結局はぼこぼこにしか見えない。


これが自分の会社の机のレイアウト。
前と後ろに机が分かれてて、前の机にはパソコンのモニターと基本ペンたてのみ。
後ろの机は資料をずらっと並べてる。


20071112035045.jpg





正面から見るとこう。 ん?こんなんやったっけな? 多分そう。

20071112035057.jpg



上の方は形を揃えやすい雑誌・ファイル。
机の下はサイズのばらばらなカタログとか本とかを詰め込み、
ゴミ箱・HDなどごちゃごちゃしたものは机の下。


仕事が終わったときは、限りなく机の上に何も無い状態にして帰る。
すると、なんだか一日をしっかりとやり終えた気がして、また次の日来たときは綺麗な机を見ると一日頑張ろうかって思う。


人の仕事場ってちょっと気になりますよね。

机は無垢の木で、猫がいて、窓際にはプランターがあって、802がかかっている。
そんな仕事場が夢です。


2007.11.12 | 日々のこと '06-09

やれやれ

紅葉に先立って、先週の日曜は京都へ。
近いようで遠い、
行きたくてもなかなか行かない京都。

普段より早起きして、車でひとっ走り。
おやつを食べながらみんなで遠足気分です。
京都は夏の祇園祭以来やな。

今回の目的は、作庭家「重森 三玲」が作庭した東福寺方丈庭園と、
ついでに近くにある三十三間堂

伏見稲荷の賑わいに比べて、隣の東福寺は人が少なく、とても静かに鑑賞できた。
川沿いにはまだ緑の葉をつけた紅葉がこれでもかというくらい茂っている。

IMGP0793.jpg

カラッと晴れた秋の空は行幸日和。


IMGP0790.jpg

庭その1:荒海が抽象化された砂紋。枯山水式庭園。
お手入れほんとにご苦労様です。


IMGP0798.jpg

庭その2:方丈庭園といえばこれ。苔&苔


この後は車で三十三間堂に移動。
こっちはかなり人多し。
おじいちゃんが女子高生に囲まれて写真を撮られていた。
IMGP0820.jpg



朝から夕方までみっちりと京都見学ツアー。
休憩&腹ごしらえは、北大路の洋食屋ハセガワで。
3年ぶりくらいに来たけど、素朴でジューシーなハンバーグ定食は健在。

こうして、存分に休日を消化した感じです。
京都部出だしは上々、
第2回京都部はほんとに開催されるのか、紅葉が楽しみです。




IMGP0744.jpg

きょうのにゃんこ:
彼はいつも僕の原付の上で寝ています。
おかげでもう半年ほど乗れてません。
頼むからそろそろ降りてくれ。やれやれ。




なんだか、月曜から眠気に襲われています。
今日は21時で仕事切り上げ~
明日から明後日にかけては仕事で九州の方へ。
こっちもちょっとした旅行です。


2007.10.23 | 日々のこと '06-09

ぐるぐるぐる

頭の中で音楽が鳴り続けています。
10/10、Radioheadの新譜が出ました。
オフィシャルサイトのみでの販売で、ボックスセットかネット上での
ダウンロードのみ。
ダウンロードの場合の購入金額は自分で決めれるっていう新しい試みで、0でももちろんOK。
今までよりかなり落ち着いた仕上がり。
けど何回も聞いてると、真っ青で透明な深い海の底ににぐいぐいと吸い込まれてくような、不思議な心地よさがあります。

ライブ映像
http://jp.youtube.com/watch?v=AGiOBsQWkEE

最後はちょっとやけくそです。
http://jp.youtube.com/watch?v=8T_DhtKSwFU

Radiohead普及委員会でした。


スケジュールによれば
 11月 underword
 12月 daftpunk
 1月  JUSTICE
 2月  Rage Against the Machine
と大物がゾクゾクと来日予定。
とりわけRageの再結成はかなりうれしい。
この流れでRadioheadも来てくれないかなぁ、と
興味ない人にはかなり私的な話で申し訳ないかんじです。



今日は朝から木造講習会なるものに行ってきました。
小屋作りを通じて、大工さんに木造のなんたるかを叩き込んで頂くというありがたい企画です。
全部で8回ほどあって、最終的には2m角程度の小屋を作るのが目標。

普段あくせくとパソコンに向かって深夜まで残業してる生活も、それなりにやりがいがあってそれはそれで楽しいのだけれど、
朝早起きして、青空の下で体を駆使して、日が暮れると仕事を終えて一杯やっちゃうという生活、とても素敵です。憧れ。

とか言って、明日は出勤なんだなこれが。

ちょっと寒くなってきた。

明日は秋物を買いに行こう。


2007.10.14 | 日々のこと '06-09

朝霧の空気

日が当たれば南国に来たのかと思うほど日差しは強く
朝夜は体が凍そうなほど冷え込む
限りなく澄み切った朝霧の空気。

行ってきました朝霧JAM。
もうこれなしではやっていけません。
金曜は仕事にならず。

金曜夜発、大阪→富士間をレンタカーで行くこと8時間
大阪で3人になり、京都で5人になり、名古屋で6人になり、
あふれかえる荷物で車内はギュウギュウ。
1年ぶりに再会するメンバーもいて、テンション↑

会場では早速大学の後輩と遭遇。
素敵な出会いが待っていた。


青空に舞うシャボン玉 ふわり

早朝のコーヒータイム

はちみつレモンビールと取れたてきゅうりのコラボ

空高く延びる色とりどりのバルーン

寒い夜にはホットワイン

富士山から顔をのぞかせる、まばゆいばかりの朝日

誰もかれもラジオ体操

ステージに見入る柴犬

子牛と戯れる子どもたち

芝があればどこでも寝れる

見渡す限りの大自然


こんなに素敵な経験は久しぶり。

ありがとう朝霧。

ほんとに It's a beautiful day。



IMGP0203.jpg

僕らのマスコット、パンプキン




IMGP0403.jpg
ふわふわ、しゃぼん




IMGP0556.jpg
「せーの」




IMGP0392.jpg
おはよう朝日




IMGP0423.jpg
RAINBOW STAGE




こうして僕の家には、年1、2回しか使わないキャンプ道具がどんどん増えていくのです。

更新しました → http://fotologue.jp/ptm

2007.10.08 | 日々のこと '06-09

レンズの中の世界

fotologueを作ってみました。
どういう形式で公開するか模索中ですが、とりあえずアドレスを。

http://fotologue.jp/ptm

レンズの中の世界は、自分の目で見るのとはまた違った風景を写し出してくれます。




IMGP0148.jpg

2007.10.04 | 日々のこと '06-09

気が付けば

■気が付けば香港

それは先週の3連休の話。
一日夏休みをとったので4連休です。

その一週間前に急遽夏休みが取れそうな感じがしたので、駆け込みで香港行きの航空券をゲット。
往復で航空券3万5千円となかなかの良値。
飛行時間は関空から3時間半なので一人でも余裕の時間。
バックパック旅行は久しぶりでかなりドキドキしてます。


■一日目  香港=新世界=香港

1日目は、重慶大麗(チョンキンマンション)というかなりジャンクなところに宿泊。宿代は1500円くらい。
中国マフィア映画に出てきそうかんじです。
後ろを振り返りながらドキドキしながらマンション内を移動。
EVに2m超の黒人と二人っきりになったときは若干泣きそうです。
頭の中ではいろんなシチュエーションに備えて想像は膨らんでたのですが、何事もなく無事でした。

香港の見所は、山頂から見下ろす250m~400m級のビルがそびえたつ街並み。
夜はビルから光線が出て(時期に寄れば花火もあるみたい)街はネオンの渦に飲み込まれてく。
でもちょっと裏道を歩けば野外カラオケ大会や夜の出店・屋台、占い通りなど、まるで銀座と新世界が表裏でつながったかのような滅茶苦茶な世界が広がってて。
とてもカオスな街-香港。

一番ドキドキしたのは、警察官にパスポート見せろって言われたとき。
あと、何回か現地人に間違えられました。確かに東南系なことは否定できへんけど。


■二日目  東洋のラスベガスにて

2日目はフェリーでマカオに移動。
マカオは元ポルトガルの植民地なので、西洋的な建物や教会もあるので昼は昼で面白くて、夜は街中がカジノ化する、観光とカジノだけでほぼ成り立っている希有な街。東洋のラスベガスです。
カジノのテーブルゲームは、テンポが早く、掛け金も高くて、さらにみんな中国語でエキサイトしてるので、とてもとても参加する度胸はなく、スロットで2000円だけ使って打ち止め。
ステージではずっとショーが繰り広げられてたので、それだけ見てても大大満足。


■3日目・4日目   香港再帰×体力限界

日本人宿ラッキーハウスを拠点に行き残したところを散策。
一日20kmくらい歩いてたから、さすがに脚がパンパンで、それに加えてなんだかお腹の調子がおかしい。まさかまさかの食あたり?
4日目はほんとに自分との戦いでした。頑張れ俺。
屋台でおみやげを探すも気力が続かず、結局バテてかなり早めに空港に駆け込む。

気づけば写真が600枚くらいになっていました。
香港は非常に天気が悪く、霧がかっていてまともな写真が少なかったのが残念・・・



文字にするとあんまりたいしたことをしてないな、という感じがするけど、ほんとにドキドキすることばっかりな4日間。
自分の足で歩いて、自分の頭で考えて、なんだか生きてる実感がします。
これだからバックパックはやめられない。
インドにも行きたいなぁ。それと中南米。
混沌としてるけど、みんなが生き生きと生活しているところ、そんな場所が僕を呼んでいる気がします。
まだお腹の調子は良くないですが。


DSCF3524.jpg
ピーク(山頂)より。ここはカップルでいっぱいだ(泣)


DSCF3877.jpg
カジノ!カジノ!カジノ! ・・・ inマカオ


DSCF3655.jpg
看板天国


2007.09.21 | 日々のこと '06-09

タバコを立ててすわない人が好き

3月15日はfishmansのボーカル、佐藤伸治の命日。
大学のときは、歌詞と歌声に惚れて随分聞き込んだっけ。

JUST THINGの歌詞に「喜びはいつもとっておこうね。幸せは何気に手に入れようね。」とあるので、最近の何気ない幸せについて考えてみる。


日曜日、差し込む朝日で目が覚めた。

久しぶりの友達からメールが来た。

目覚ましなしで目が覚めた。

ふとんがふかふかだった。

風呂でゆっくり本を読んだ。

立て替えてたお金が返ってきて所持金が増えた。

おみやげにもらった辛子明太子でご飯が3倍食えた。

寝坊したので超ダッシュしたら、起きてから10分で駅に着いた。

小学校の同級生と出会った。

会社に新しく入った人としゃべった。

髪が、いつもよりしっとりしていた。

フジロック早割りチケットとれた。

出張に行って行き帰りの新幹線で爆睡した。

博多の屋台ラーメンが最高においしかった。

コンビニでお菓子を買ったら小銭をすべて使い切った。

乗越し清算をしたら、なぜか入れた金額よりおつりが多かった。

久しぶりに手帳にスケジュールを書いた。

ツタヤで借りたCDが3枚とも大当たりだった。

家でビールを飲みながら日清焼きそばを食べた。

歩く歩道で走ってみた。

紀伊国屋で立ち読みしていたら、隣が知り合いだった。

5/23、クラムボン新譜発売が発表された。

早起きしたので目玉焼きを作った。

久しぶりに吉野家の牛丼を食べた。

タワレコのポイントが100ポイント貯まった。

金土日、親がいなかったので自分で洗濯して飯を作った。

久しぶりに終電で帰って、頑張ってる気になった。

塀の上で昼寝している猫を見た。

久しぶりに友人と深夜ドライブした。

めちゃめちゃおしゃれなお爺さんに出会った。

会社の自席のファイルを一直線に揃えてみた。

会社でバレンタインデーのお返しをした。

シャツにアイロンをかけたら着心地が抜群だった。

ストーブで足を暖めた。

筆箱の中身を整理した。

友人のJAZZライブを聞きに行った。

お気に入りのかばんをゲットした。

東京に行った後輩から連絡があって2年ぶりくらいに飲んだ。

USJ割引チケットもらった。

家の外に出たら雨が止んだ。

歩幅が舗装のタイルとぴったり合っている。

前に並んだ人より自分の背が高かった。

登校中の小学生に挨拶された。

財布を見たら3万円入っていた。

何気なくツタヤでCDを借りたら半額セールだった。

土曜日に3度寝した。

家のパソコンにWINDOWS VISTAが入った。

吉野家にかわいい女の子がいた。

自動ドアに思いっきり挟まれている人を目撃した。

今日もいい一日だった。




2007.03.15 | 日々のこと '06-09

夜食を食べながら、ポルトガルを想いだ出す。

今会社でカップうどん「緑のたぬき」を食べています。
箸がないのにお湯を入れてしまったので、ストロー2本使ってがんばっています。
かなり難易度高いです。


もう一月ほど前の話ですが、ポルトガルに行って来ました。

あ、うちの会社では建築見学会ってのがあって、毎月コツコツ積み立てをしながら、2年に1回海外に行くのですが、今年はポルトガルだったわけです。団体割引でちょっとお得なわけです。

ポルトガルはスペインと雰囲気が似てて、飯もうまく、海と青空がとても素敵なとこでした。

向こうではレンタカーを借りて移動しまくりましたが、久々にミッションに乗ってかなり燃えました。
とゆうか燃え尽きました。
周りの車が運転荒くてほんとに疲れた。。。
でも頑張ってユーラシア大陸の最西端までたどり着いたよ。

しょっぱなから先輩の荷物が現地に届かなかったり、日本に着いたときには僕の荷物がまだリスボン空港でのんびりしてたりと、荷物に関しては散々でしたが、とてもワンダフルな5日間でした。





さてさて、今日は給料日。
なんとか首の皮をつないだ感じです。
実家暮らしなのに何故貯金がたまらないのか。
普通に生活してるだけなのに、去年の12月から1年で貯金が30万減りました。通帳を見て目を疑いました。
いくら考えても何に使ったのかわかりません。
何かの詐欺にでもあってるんじゃないかと。。。
永遠のなぞです。

でもそー言っときながら、きっと明日も散財してしまうんだろな。
一昨日はCD5枚と自転車に3万使ってもうたし。
当分浪費癖はなおりそうにありません。
日々、日本の経済に貢献しています。
そんなかんじでとうとう12月を迎えようとしております。



DSCF0323.jpg
城壁に囲まれた小さな街、オビドス


DSCF0686.jpg
4月25日橋。前長2278mでヨーロッパ最長

DSCF0553.jpg
CASA DA MUSICA:R.コールハース設計の音楽ホール


2006.11.29 | 日々のこと '06-09

出遅れた!

仕事仕事で日記出遅れました。
そう、朝霧JAMです。

前回行った2004年は雨が降ったせいかテンションがあがらなかったので、あまり期待せずに行ったところ、驚くべき青い空と、素敵な音たちによって、思わず「朝霧なめててごめんなさい」と謝ってしまうほど感動を受けたのでした。

感想はこれくらいで、朝霧の雰囲気は写真で推して知るべし。

昼からビール飲んでも、道端で寝てても怒られない。
そんな素敵な場所で素敵な時間を過ごせたことで、四捨五入すると30代になってしまうこんな僕の気持ちがちょっとだけ若返ったような気がします。

朝霧、また来年もよろしく。
もちろんフジロックも行くし。













2006.10.11 | 日々のこと '06-09

まつりのあと

FUJIROCK`06がついに終わってしまいました。切なすぎる。。。
明日から仕事だけども、部屋が寝る場もないほど散らかっておりまする。燃え尽き症候群です。

以下FUJIROCKの記録。


【7月27日(木)】
■テンションがあがって、朝5時頃に自然と目が覚める。昼大阪発、18時苗場着。所要時間8時間半。
■テントを張りに行った友人とはぐれるが、前夜祭でなんとか再会。
■前夜祭のRED MARQUEEでかかった「雨上がりの夜空に」で勝手にヒートアップ。来年も来ることを決意。
■前夜祭は浴衣の女の子がいっぱいいた。
■夜はペンションの駐車場を借りて車中泊。


【7月28日(金)】
ザ・クロマニヨンズ→NATSUMEN→加藤登紀子→大樹→TOMMY GUERRERO→DIRTY PRETTY THINGS→DONOVAN FRANKREITER→FranzFerdinand→Madness→cutman-booche→勝手にしやがれ

■クロマニヨンズで久しぶりにヒロトを見た。最後は半ケツで退場していった。
■1日目は特に目当てがなかったので、無駄に会場を練り歩く。AVALONにいた大樹の神がかり的なアコーステッィクギターにただただ感動。アコースティックであんなに会場が盛り上がるのは初めて見た。
■この日はNATSUMENと苗場食堂のcutman-boocheがよかった。
■勝手にしやがれは入場規制がかかってほとんど見れなかったけど、クリスタル・パレスっていうカジノホール的な会場の雰囲気とあいまっていいかんじだった。フランツのメンバーも一般客に混じって普通に楽しんでいた。


【7月29日(土)】
BENEVENTO/RUSSO DUO→昼寝→電気グルーヴ→Red Hot Chili Peppers

■寝ぼけて車のキーをスタンバイに入れたまま爆睡。バッテリー上がってJAFを呼ぶ。1時間半のロス。モーサム、eastern youth見れず。
■15時、東京から来た友人と合流。
■ヘヴンで聴いたBENEVENTO/RUSSOに感動。CDと生ではまったく伝わってくるものが違う。
■今日も晴れてていい天気、と思いきゃ昼から大雨。。。なんとか電気グルーブの前に晴れた夜空を眺めることができる。
■電気グルーヴで恥ずかしげもなく「フ・ジ・サ・ン」を熱唱。
■レッチリのあと、オアシスで夜食。疲れ果てて2時頃に車に戻る。ジョンとフリーの掛け合いは、誰も間に入れないほどアツいものだった。好きだった昔の曲はほとんどやらんかったけど、それでもとても素敵な夜を過ごすことができた。


【7月30日(日)】
envy→KT TUNSTALL→ORSON→Broken Social Scene→フィッシュマンズ→REFGEE ALLSTARS→ゆらゆら帝国→Baffalo Daughter→Storkes→Mogwai

■青空が広がり、梅雨明けのさわやかな風が吹き抜ける最高のコンディション。
■ORSONでかばんの中身をぶちまける(後ろの人が拾ってくれたm(__)m)
■フィッシュマンズはヘヴンに人が多すぎて、途中からしか見れず。最後の曲「ナイトクルージング」で鳥肌が立つ。
■ゆず茶をすすりながらゆらゆら帝国でゆらゆら。ゆらゆらは薄暗くなりゆくヘヴンにふさわしい。
■高校の同級生らしき人を遠くに見かけてややテンションあがる。
■Baffalo Daughterが意外とよかった。
■Storokesは演奏が思ったより良くない。でもモッシュピットまで降りてきて、サービス盛りだくさんだった。
■Mogwaiはコミコミやったけど、人ごみをかき分けて前から10列目くらいで聴いた。体に打ち込まれる轟音に涙が出そうになった。体の芯から震えたのは生まれて初めて。今回のマイベストアクトに決定。
■1時苗場発、10時大阪着→20時まで爆睡し、そっから脱力状態。


※反省点
・フジは体力命。来年は足腰鍛えて挑戦。
・楽しみにしすぎると、終わった時が辛い。
・あれもこれも見ようとすると結局どれも見れない。
・ライブをひたすら見るだけでなく、川や芝生でのんびりするのもひとつの楽しみ方。
・飯には金をケチらない。
・Vodafoneは電波入らず。

こんなかんじでした。
最終日が来ても、今日で終わるっていう実感が少しも湧かなかった。このまま楽しい時間がずっと続くんじゃないかって思ってた。。。
んで、今は逆に苗場に行ってた実感まったくなし。
なんだか夢を見てたような気分です。
最高の夏休&夏祭でした。

音楽が好きな人はいうまでもなく、音楽以外の、例えばキャンプだったり、自然の中でのご飯だったり、川遊びだったり、手作りコーナーがあったり、そーいうことを楽しみにやってくる人がいるってことはとても素敵なことだと思う。実際にライブをやっていない時間もライブと同じくらいおもしろかった。
また、子供連れで来てる人が多かったことも嬉しかった。
フジロックはロックフェスであると同時に、ありとあらゆる楽しいことを詰め込んだフェスティバルなんだということを思い知らされました。

行かなかった人、行けなかった人、行ったけど向こうでは会えなかった人、来年はぜひ現地で乾杯しよう!!


DSCF0025.jpg


DSCF0025.jpg


2006.08.01 | 日々のこと '06-09

こんな遅くに

今日は電車でカップラーメン食ってる人見ました。
みんなびびってました。

昨日は電車でビールを飲みながら、ジャケットの右ポケットから柿の種、左から塩昆布を出して食べている人を見ました。

仕事で一日かけて作業したデータに、違うデータを上書きした。
朝、会社の前でタクシーのおっちゃん同士が胸ぐら掴んでけんかをしていた。
昼休み、健康診断に行ったら身長が0.5cm伸びていたことが発覚。1.2の視力は1.5にアップ。
データの復旧におおわらわで、なかなか有意義な一日でした。


写真は先週末、高校の友人(広島在住)と広島の尾道を巡ったときのもの。
山頂のお寺まで登って、たっぷり願い事をしておいた。

尾道ラーメン食った帰りにホリエモンの選挙事務所も発見。
意外にも、明かりが滔々と灯っていた。

密度の濃い時間は早く過ぎる。驚くほど早い。
こうして今日も何事もなく終わろうとしている。


DSCF0003.jpg

2006.05.16 | 日々のこと '06-09

«  | HOME |  »