断片的綴り

■かわいいもの

最近気になる子がいる。
それは、HOLGASX-70達。
Village Vanguardにいけばいつでも会える。


といってもSX-70には予算が届かないので、とりあえずヤフオクでinstax mini10を超廉価でゲット。
とりあえずは、こいつで満足。

IMGP2381.jpg



早速ヨドバシカメラ前でmini cooperが展示してあったので、やけに気負ってポジショニング
し、インスタントカメラを構える男に対する視線を感じながらも撮影を開始する。
わりと味が出てる感じ。
てゆうか、mini cooperめっちゃ素敵。
生まれ変わるならmini cooperになりたい、そう思った瞬間。

mini cooper01


 基本的に僕は「かわいさ」が好きだ。
 かっこいいよりかわいいもの、新しいより古さが残るもの、スタイリッシュより愛嬌のあるもの。
 自分のフッァションや仕事にもそんなスタンスが出ている気がする。
 少しずつ自分の輪郭が見えてきた、そんな27歳の冬。
 てか、ほんとに寒い。早く春になれ。
 冷え性なんですよ。ほんとに。


■レイトショーにて
 少し前になるが、梅田でクラムボンのドキュメンタリー映画を観た。
 2007年6月から始まった全国12ヶ所ライブツアー密着ドキュメンタリー。
 最後は野音のナイトクルージングで締め。
 シャボン玉、空高く舞う。

 ステージ裏からの撮影がメインなのと、限りなく素に近い視点の撮影で次第に自分も
 スタッフになったような気分になる。
 だいぶ手ブレしてるけど、それもまたよし。
 とにかく原田郁子の歌声は天からの贈り物。


■古くて新しいもの
 大阪城ホールでrage agains the machineの復活ライブを観た。
 あまりの懐かしさに、それだけでジーンとくる。
 客の年齢層はさすがにわりと高かったけど、20前後くらいの子も結構いた。
 15年くらい前のバンドなのに、人気衰え見せず。
 僕らがJimiHendrixやツェッペリンをいまだにいいなと思うように、いつまでたってもいい
 ものはいい。
 今のJ-Popはそんな時間の評価に耐えられるのかな。

 狭いブロックの中、モッシュに巻き込まれ足の筋が引きつる。
 しばらくは筋肉痛の日々。
 首も痛い。


■所有欲について
 友達がボードを譲ってくれた。
 早速、ブーツを購入し、レンタカーにて滋賀県は奥伊吹へ。
 雪質よし、コース長し、最後はかなり吹雪いてたけど満足のいく一日だった。
 レンタルではない自分のものを所有してるって、なんでこんなにテンションがあがるのか。
 何事もテンションが大事。むしろそれだけで生きてる。 
 あんまり深く考えて生きておりません。
 そうだ、なるようになれ!
 

■シュールな目
 中古で梅佳代のファースト写真集「うめめ」を発見したのですかさず購入。
 好きだなぁ、こうゆうの。
 けっして美しい写真を撮るのが目標じゃなく、日常に潜んでるふっと笑える瞬間をそっ
 とシャッターに納める。

IMGP2397.jpg



 
 今日は京都に向かう電車の中で、お嬢様系私学の小学生らしき二人の女の子が前に座っていた。
 そして、彼女達のかばんから出てきたのは「するめ」。
 電車に漂う強烈なするめの匂い、引きつる隣のおばさんの顔。
 そんなことはおかまいなしに、彼女達は必死でするめを噛み砕いていた。
 空気を読もう。

 

2008.02.18 | 日々のこと '06-09

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »