夏の匂い

ぼくの住むまちには
たくさんの家がある
あたりに溢れかえる
無数の色と音

きみの住むまちには
広いキャベツ畑と
ちいさな川に畦道

空をみあげる

深い青に染まる天蓋
太陽は白く
ひときわ眩しい

ぼくは きみに手紙をかく

手紙には
すこしの言葉と
押し花をひとつ

夏の匂いを
そっととじこめて

2016.03.26 | ことば

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »