朝の余白

月に2、3回は、少し早めに家を出て、出勤前に東京駅構内のHint index bookでモーニングを取る。
本屋の片隅にカウンター席があるブックカフェ形式。
ワンコイン程度で厚切りのバタートーストとスクランブルエッグ、大判のハムにサラダ、それにブレンド珈琲が付いてくる。
朝カレーにも惹かれるが、気付けばいつもこのセットを頼んでいる。

ガラスに面したカウンター席に座り、本を読みながらの僅か15分余りの朝の余白。

余りの「白」ではなく、必要な「白」。
もしくは「間(ま)」といった方が近いかもしれない。


201602022231403bc.jpg

2016.02.05 | 日々のこと'16-

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »