1984

ぼーっとした頭でフレンチトーストとエビと水菜のサラダを頬張り、

渋谷にで出てジャンベを叩いた後、メンバーの人と恐竜の脳がいかに小さいかという話をしてから、

みなとみらい行きの電車に乗って横浜大さん橋のGREENROOM FESTIVALへ向かう途中で

村上春樹の1Q84を読みふける。


ノルウェーの森の映画化はとても難しいように思うが、市川準監督のトニー滝谷はキャストも音楽も

映像もとてもよかったし、そう思うとそれなりに期待できるような気もするけれども、やっぱり難しい

気もして。


横浜は曇ったり晴れたりだったが、やっぱり野外のフェスはとても気持ち良くて、

LITTLETEMPOはほぼ最前列で見れた。

予定が詰まっていた僕は、それなりに音と戯れた後、日も暮れないうちに横浜を後にする。



最近買った弁当箱は、薄いアルミ製で1984年生まれの蔵出しもの。

おかず入れ付きで、横にはスライド箸入れもついている。


IMGP5647-1.jpg
IMGP6449.jpg
IMG_0272.jpg
IMGP6454.jpg
IMGP6455.jpg
IMGP6440.jpg



2009.06.02 | 日々のこと '06-09

«  | HOME |  »