すごいんですね、

雪が。
それはもうふかふかで。

三連休は北海道でスノボ2泊3日。
大阪から5名+現地で働いてる1名と合流。


■1日目 

千歳空港に降り立ち、即心折れそうになる。
零下の世界は半端ない。

哀愁漂う歌謡曲をBGMにバスに揺られ、千歳から国際スキー場まで移動。
窓の外はめちゃめちゃ雪景色。漂白された世界。
湖も凍る。木も凍る。

DSCF4391.jpg


DSCF4434.jpg




初日は札幌国際スキー場
若干天気は悪いけど、雪はサクサクでめっちゃ滑りやすい。

DSCF4425.jpg


DSCF4431.jpg



帰りは定山渓温泉でほっと一息。

夜はジンギスカン&ホルモンを食べに、すすきのの千生(せんなり)へ行く。

まずは、つきだしに「たらば蟹」
え!? つきだしってそんなんやったっけ。

それはもう、空港のおみやげで買ったら6000円ぐらいしそうなレベル。
こんなかんじの↓

かに


ついでにホッケもサービス。
ものの5分もしないうちに蟹もホッケも消滅。

心温まるサービスに心底ジンとくる。大将ありがとう。
ホッピーもいい味。
あっさりとして。

DSCF4407.jpg




■2日目

北海道最大規模のリゾート地、ルスツリゾートへ。
遊園地あり、超豪華ホテルあり、エントランスに入るとメリーゴーランドが出迎えてくれる
超バブリーっぷり。
スキー場は総じて広く、コースも面白い。
夜は再びすすきのに戻り、海鮮を味わった後、本場のスープカレーを堪能する。

DSCF4456.jpg

DSCF4463.jpg



■3日目

場所はテイネハイランド
天気も雪も最高のコンディションを迎えれた。
DSCF4474.jpg



メンツが大学の仲間だけに、なんだか大学生のような気分で、また明日も明後日も休み
なんじゃないかという気分のまま飛行機に乗る。爆睡爆睡。
ほんとに楽しい旅だった。
ボードをするなら、皆様ぜひ北海道へ。


今回の旅の評価
自然の雄大さ ☆☆☆☆☆
飯のうまさ   ☆☆☆☆☆
滑りやすさ   ☆☆☆☆☆      
人の温かさ   ☆☆☆☆☆



photologも若干追加  http://fotologue.jp/ptm




2008.01.17 | 日々のこと '06-09

しめじごはん

祖母の書初め「しめじごはん」

IMGP1574小


話を聞くと、小さい頃に祖母の父親がよく作ってくれたそうで。
こんなところにも小さな物語が隠れてる。
80年以上も前のこと、よく覚えてるんやな。

ちなみに、祖母は人の話を超膨らませる人なので、いつも話半分に聞くようにしている。
母は新聞で表彰されたことになっているし、僕については世界を放浪しながら仕事をして
いると思っているのだろう。
周囲に言い回るのだけは勘弁してほしい。


今日は買い物した後、急にミニシアターに行きたくなり梅田ロフトの地下、テアトル梅田で
「The Namesake その名にちなんで」を鑑賞。
あまり期待してなかったせいか、映像構成と音楽の良さにグッとくる。

序盤はインドのコルカタが舞台で、言語もヒンディー語が使用され、インド文化も垣間見れ
るし、さらにタージマハルまで出てくるサービス旺盛な構成。
舞台は途中からニューヨークに移る。

タージマハルはほんとに綺麗だった。
インド熱高まる。


帰りはタワレコで、前から欲しかったmouse on the keysのCDを購入。
ピアノとキーボードのユニットによるクラシック・ジャズをベースとしたポストロックで、ピアノと
ドラムだけなのに超重厚かつタイトな演奏。
ライブでは、VJの映像をバックにピアノとドラムの1人同時演奏もするらしい。
http://myspace.com/mouseonthekeys


そんな1月2日。
ゆっくりとした時間がある生活もなかなか素敵。

最近家にWii Fitが来ました。
おかんがずっと占領中。

2008.01.02 | 日々のこと '06-09

2008

あけましておめでとうございます。

先ほど、極寒の中を帰ってきまして、ホッと一息。

ネットを巡っていると、2008FUJIROCKの開催が発表されてました。
今年は行けますように!今年は行けますように!!

そして、去年に引き続き、おみくじは大吉でした。
しかも一発。
心地よいスタートです。

今年の年賀状はカラフル仕上げ
今年もよろしくお願いします。


[最終]071230年賀状2008(サイズ小)


2008.01.01 | 日々のこと '06-09

«  | HOME |  »